ここから本文です

激動の昭和史 軍閥 (1970)

監督
堀川弘通
  • みたいムービー 7
  • みたログ 69

3.47 / 評価:34件

官僚の暴走

  • law***** さん
  • 2020年10月17日 11時16分
  • 閲覧数 60
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時の空気を肌身で知ってる世代が制作した、戦争映画の良作。
組織防衛の為の陸海の対立、東條の戦前から退陣まで一貫した官僚的な保身の姿勢が描かれてる。
特に、高級官僚にとって動き出した巨大国家プロジェクトを止める事が、如何に困難であるかが良く分かる。
当時の報道機関の描き方や、終盤の特攻兵の戦争全否定のセリフは、時代を反映したものだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ