ここから本文です

ダンディー少佐 (1965)

MAJOR DUNDEE

監督
サム・ペキンパー
  • みたいムービー 5
  • みたログ 94

3.00 / 評価:37件

ペキンパー初期の作品

  • al2***** さん
  • 2017年8月23日 15時18分
  • 閲覧数 972
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

舞台は南北戦争末期のテキサス~メキシコ。
北軍騎兵隊を襲ったアパッチ族長チャリバ討伐に向かうダンディー少佐率いる北軍には、南軍捕虜や脱走兵などの一癖も二癖もある志願兵も混じっていた・・

男臭いアクションで有名なサムペキンパー監督初期の作品だがまだまだアクションは控えめ。
全体的にチャールトンへストン演じる主人公ダンディー少佐とリチャードハリス、チャールズコバーンなどの名優演じる男たちの織り成すロードムービー風ドラマがメイン。

少し冗長でだらけた部分もあるが終盤のフランス軍とのリオグランデ川を舞台にした戦いシーンはさすがの迫力。
後の「ワイルドバンチ」にも通じる名シーンです。

チャールトンへストンは隊の指揮官として、リチャードハリスは南軍捕虜としてそれぞれの複雑な立場、心情を上手く体現していてよかったです。

ペキンパー節を期待するとちょっと拍子抜けですが古きよき西部劇の叙情的部分と後のニューシネマのドライな部分がミックスされた過渡期の作品として楽しめました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ