レビュー一覧に戻る
おさな妻

ペイ太郎

3.0

昭和の代表作で関根恵子主演の代表作

昭和40年代にしては衝撃的な作品だったと思う。テレビドラマでも同タイトルの作品があったと思うが、個人的には文学的な作品だった感じました。 この作品中にいくつか照明の効果が見られるが心理的にな内面の表現が印象的でした。 またカメラなどの構図やフィルターなどの使い方が一目置くものがあった。 主演の関根恵子さんが非常に純粋に感じられた作品でもある。

閲覧数2,378