ここから本文です

若者の旗 (1970)

監督
森川時久
  • みたいムービー 1
  • みたログ 12

3.71 / 評価:7件

こんな理屈っぽい映画だったんだ!

  • ☆希望の星☆ さん
  • 2015年4月28日 16時34分
  • 閲覧数 341
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1970年 万博があった年
作品・若者たちは人気があって 今でも歌が歌える

出演した俳優たちも好きだった
新劇 俳優座 憧れた 実際に舞台の公演も観に行き
山本圭 佐藤オリエを囲む会とかに参加して
感激したのを覚えている

5人家族の生活 彼らのいさかい ちゃぶ台がえしに
共感できた 生きるエネルギーを感じていた
でも当時 学生であった私は労働者の何がわかっていたのか…

時代の中で権力に対抗していたはずの新劇人が
TV 映画に出て 主義ではなく生活を築いていく
山本圭が山本薩夫の甥 佐藤オリエが
彫刻家忠良の娘という現実もある

45年ぶりに観た
白黒
理屈っぽい映画
そんな時代を生きてきた

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ