ここから本文です

探偵<スルース> (1972)

SLEUTH

監督
ジョセフ・L・マンキウィッツ
  • みたいムービー 64
  • みたログ 104

3.53 / 評価:36件

たった二人で真実見抜く

  • すかあふえいす さん
  • 2014年8月25日 23時07分
  • 閲覧数 778
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

たった二人で真実見抜く密室劇の傑作「探偵スルース」。
ローレンス・オリヴィエとマイケル・ケインが屋敷内から一歩も出ないという超低予算。
「十二人の怒れる男」ですら12人くらい人がいた。それが÷6と来たもんだ。
ほとんど二人のやり取りだけで語られ、二転、三転するストーリーで飽きさせてくれない。
徐々に片方が罠に嵌められていく演出の上手さ。
観客もものの見事に欺いてみせる騙しのテクニック、そしてスパイス代わりにたっぷり効いた皮肉の洒落てる事。
見れば見るほど病み付きになってしまう。
ジョセフ・L・マンキーウィッツ最高傑作の一つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ