レビュー一覧に戻る
ダンボ

ダンボ

DUMBO

64

oce********

3.0

ティム・バートンが監督する意味が…

最近ディズニーの実写化が著しいが、ダンボも映像化に。 空飛ぶゾウという部分は知っているが、それ以外の物語は知らなかった。 なのでサーカス団だとか、飛ぶ瞬間の高揚感などはCGを使って上手く表現されている。 こういう動物が主役の場合、俳優が添え物というパターンが多い。 この作品も例外なく、芸達者なキャストを揃えているが皆印象が薄い。 コリン・ファレルなんて片腕しかないのにほとんど意味がない。 何よりティム・バートンが監督したのに明るい画面ばかりで、本当にバートンなのかと疑ってしまいそうだ。 サーカス団は「ビッグ・フィッシュ」と絵面がさほど変わらないし、こんなにもバートン色がない中身は初めてだった。

閲覧数531