ここから本文です

ダンボ (1941)

DUMBO

監督
ベン・シャープスティーン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 918

3.81 / 評価:210件

ダンボは名作!

  • electronical_parade さん
  • 2007年5月20日 23時49分
  • 閲覧数 1183
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

たまらなく大好き!
ダンボが可愛くて愛しくてしょうがない。
ダンボのお母さんと同じ気持ちになって、ダンボをやさしく抱いてあげたくなります。

ダンボは言葉を喋りません。
(そこが魅力でもある)まだ小さな赤ちゃんゾウなんです。
その代わり、大きな目の表情はじつに豊かで、しぐさや体の動きで感情を見せてくれます。この可愛さは、他では出会えません。

他のディズニーアニメーションと同じく、ダンボもミュージカル仕立てになってます。音楽と映像のコラボレーションは、素晴らしい出来です。お母さんがダンボに歌ってあげる歌も、たまらなく良いです..!

劇中のあるシーンが、LSDと関連があるとか噂されたこともありました。そこはなかなかサイケデリックで面白く興味深い演出です。さすがディズニーです。色んな世界を観せてくれます。

ダンボは一人ぼっちじゃなく、ダンボを励ましてくれる心強い友だちがちゃんと現れます。だから、安心してダンボを応援してあげましょう!!
ダンボが空を飛ぼうとするシーンは、何度観ても泣けます。
こんなに泣けてやさしい気持ちになれるディズニー映画は、ダンボだけです。

ダンボは名作です。
物語だけ良くても名作とはなりません。
美しい映像、音楽、魅力的なキャラクター造形に素晴らしい物語が施されて調和して、名作となるのです。
やはり、ダンボは名作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ