ここから本文です

遊び (1971)

監督
増村保造
  • みたいムービー 6
  • みたログ 74

3.54 / 評価:28件

解説

 野坂昭如の『心中弁天島』をもとに今子正義と伊藤昌洋が執筆した脚本を、増村保造が潤色・監督した青春映画。  ダンプの運転手だった父が死に、造花の内職をする母と病気の妹を抱え、十六歳の少女は町工場で働いている。受け取った給料はそのまま家に送り、彼女は休みの日も寮に閉じこもっていた。ある日、かつて工場で働いていたヨシ子がやってくる。今はキャバレーのホステスをしているヨシ子は店のマネージャーを伴っていて、ホステスの生活を話して聞かせるのだった。少女はヨシ子に会うため町に出て、電話帳を調べているときに、背の高い少年に声をかけられた。少年はヤクザの使い走りのようなことをしているチンピラだったが、やがて純真な少女に心を惹かれていく。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ