レビュー一覧に戻る
沈黙 SILENCE

bst********

1.0

ネタバレ踏絵

「踏絵」に拘るのはクリスチャンの中でも、やはり…カトリックが多いでしょう。プロテスタンは、偶像崇拝(神の似姿、といえど)しないようですから、キリスト教界でも「そんなの関係ない」と観ない方が多いのでは?と、思います。 そういった事を考えると、狭い観衆を相手に撮られた映画だと言えます。 将来カトリック神父(ちなみにプロテスタンは牧師)になりたかったスコセッシ監督と、ただ当時問題作だった小説を映画化しただけの篠田監督とでは、作品への思い入れや、受け取る視点が全然、違います。(狭い観衆でなく、多くの観衆を狙った作品にしようとした?事も、失敗だったと思います)。ラストの希望の無さ、陰湿さ…。丹波哲郎の背教者フエレイラ役にも、唖然とさせられ、笑ってしまいました。

閲覧数1,600