ここから本文です

狼やくざ 殺しは俺がやる (1972)

監督
鷹森立一
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

3.00 / 評価:1件

何かと濃い千葉真一が楽しめます。

  • mal***** さん
  • 2016年4月14日 14時43分
  • 閲覧数 369
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1972年に公開された、千葉真一主演によるアクション映画シリーズ第1作目です。とはいっても、2作でシリーズは終了してますけどね。

ヤクザの組長だった父親を殺され、妹を売りとばされ、復讐に燃える孤独な男を描いた本作、千葉真一がただでさえ濃い顔なのに、ひげを蓄え、ウエスタンハットをかぶって登場。姿を隠しながらの復讐してるのに、この姿だと目立ちすぎると思うのですが・・・。

共演に室田日出男、佐藤允、戸浦六宏、そして南原宏治というこれまた個性が強い俳優をそろえ、おまけに変にお色気シーンも満載という、なんともゴージャスな映画に仕上がっています。

ただせっかく千葉真一が主演なのに、格闘シーンよりも銃撃シーンの方が多いのはもったいない気がしますが、南原宏治が撃たれるごとに〝これでもか~〟と言わんばかりに、身体をぐでんぐでんと動かす演技がちょっと笑えました。

まあ。映画としてのまとまりはいまひとつ、いやふたつぐらいですが、この時代だからこそ感じる映像のエネルギーはしっかり楽しめましたので☆をプラスいたします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ