ここから本文です

子連れ狼 三途の川の乳母車 (1972)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 8
  • みたログ 52

3.74 / 評価:19件

拝一刀・・・女にも容赦なし・・・

  • mal***** さん
  • 2011年4月25日 16時01分
  • 閲覧数 1608
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1972年に公開された若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第2作目です。

1作目が拝一刀が子連れ狼という刺客になった経緯を描いていましたが、本作はその経緯も説明もなく、ひたすら柳生一族の刺客達との対決を描いたバイオレンス時代劇です。

前作で血の量が多いと感じた私自身も、ここまで人の身体がいとも簡単にちょん切られ、手足胴体至るところから血しぶきが吹きあがる描写を観ていると、意外と慣れてしまうのね状態。ですから、襲いかかる危機を拝一刀親子がどう切り抜けるのかを単純に楽しむことができました。

今回は女柳生達が旅回りの女芸人姿や、農民に変装し大根に刀を忍ばせて一刀を襲いますがあっさり返り討ちに・・・なかには大五郎に殺される女も・・・。クライマックスは砂漠で弁天来三兄弟との死闘が展開と、前作の敵がチンピラだったことを思えば、かなり迫力が増しています。

映画の出来もそこそこ面白いですし、何といってもクセのある俳優陣の出演が豪華で面白いです。

ただ、若山富三郎がもう少しやせていればと思いましたが・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ