レビュー一覧に戻る
忍ぶ川

忍ぶ川

120

エル・オレンス

4.0

ネタバレモノクロ映像と演出で輝きを増す美男美女。

全編通してとにかく美しさに包まれた映画。 男と女が出逢い結婚するまでの至ってシンプルなストーリーですが、モノクロ映像&巧みできめ細やかな構成・演出により、重厚で奥深いドラマに仕上がり、悲壮で重苦しいエピソードの数々も、美しく鮮やかな世界観に映るから凄いです。 加藤剛&栗原小巻も、モノクロ映像により美男美女ぶりが倍増ししており、とてもリアリティある純愛ドラマを織りなします。クライマックスの初夜のシーンは、邦画史に残る美しさだと思います。 目の不自由な姉役を演じた岩崎加根子の演技も、不気味さに包まれた前半と心優しさを見せる後半のギャップが素晴らしく魅力的です。 同年キネ旬ベストワンも納得の傑作。

閲覧数655