女囚701号 さそり
3.6

/ 91

22%
30%
33%
13%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(31件)

セクシー13.3%かっこいい11.4%切ない10.5%不気味9.5%恐怖6.7%

  • taf********

    3.0

    映画マニア必見

    タランティーノのキラビルで使われている梶芽衣子さんの女恨み節という曲。 タランティーノはこの映画を見ていたのかと思いを馳せる。 と言うか、タランティーノ作品に似ている。 かなり影響を受けているんですね。 あと、園子温監督作品、愛のむき出しに出てくるさそりと言うキャラクター。 この映画から来ていたんですね。 いろんなおじさん監督たちに影響を与えているこのさそりという映画。 他にもその遺伝子を受け継いでいる作品があるかも知れないので、何か原点のようなものを感じました。 映画マニアならこの作品を見ておくことで、今後の他の作品の楽しま方が変わってくるやもしれません。 そして これほどまでに大量の乳まるだしを今の邦画で作れるのか? それはもう無理でしょうきっと。 令和の大量乳丸出し映画。 私は待っています。

  • kkk********

    4.0

    昭和の頃が懐かしい

    子供では観れなかったあの頃の映画を堪能しました。梶芽衣子って美人でカッコ良かったんですね。 昭和の時代は、エロく、面白く、監督が好きなように作ってたって感じです。 今ではありえないキャストの演技の下手さ、歯の浮くような説明のセリフが、より映画を面白くしています。

  • dsa********

    5.0

    梶芽衣子の痺れるカッコ良さ!

    今の女優さんには無い、痺れる程カッコイイ!梶芽衣子さんの目力にはヤられました。

  • par********

    5.0

    大傑作

    日本映画にこんな素晴らしい大傑作があったのかと感動した。邦画ベストとは言わないでも、5本くらいに入れてもいいと思う。個人的にはパゾリーニ監督の『ソドムの市』と並ぶ傑作である。性癖とか言うな。 映像演出も素晴らしく、それだけでご飯が3杯食える。とくに破瓜の地が日章旗となる反日センスは全く斬新だ。どう生きたらそんな発想がでてくるのか!

  • aqu********

    3.0

    ネタバレいやすみません… かなり笑えました

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
女囚701号 さそり

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル