ここから本文です

エロ将軍と二十一人の愛妾 (1972)

監督
鈴木則文
  • みたいムービー 7
  • みたログ 30

3.67 / 評価:15件

タイトル通りのエロ将軍でした。

  • mal******** さん
  • 2012年12月31日 11時56分
  • 閲覧数 1081
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1972年に公開された東映のお色気コメディ映画です。

この時代の東映作品って、なぜか本作のようなお色気路線の映画が多く、それまで映画館に両親と任侠映画を観に行ってましたが、段々と両親も映画館に連れて行ってくれなくなりました。というか、本作は当時R指定映画だったんじゃないかな?

エロ将軍として有名(らしいです)徳川11代将軍家斉が諸事情(女性がらみです)で、彼にそっくり角助(林真一郎)が入れ替わって起きる珍騒動を描いた本作。角助が根っからの女好きのため職権を乱用して、大奥で好き放題やりっぱなしする姿をタイトル偽りなしの展開で描いています。

あくまでも男性目線の映画なので、これを女性が観たら果たしてどう感じるのか、知りたいような怖いような思いで観てましたが、さすがに角助が狂気じみて発令したお触れの展開に関しては、良くも悪くも公開当時の日本映画の勢いを感じさせられます。

本作に対してはテーマをいろいろ深読みしたレビューもあるようですが、私個人としては単純にバカ騒ぎする映画を鈴木則文監督は撮りたかっただけだと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ