ここから本文です

パンダ・コパンダ (1972)

Panda Go Panda

  • みたいムービー 79
  • みたログ 920

4.04 / 評価:283件

やったねっ!!

  • gir***** さん
  • 2008年9月22日 20時41分
  • 閲覧数 359
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

いやー、なかなか楽しい作品でした~♪
密かに待ってて・・・・・・映画館で観て来ました。

オープニングのテーマ曲で脳みそがとろけたら・・・いい感じにスタート。
おばあちゃんといっしょに電車に乗って・・・って違うんかい!!!

ひとりで留守を守ることになったミミ子ちゃん。
**
それにしてもアニメに出て来るこの名前は軒並み変な名前だ。
自分の子どもに「スネ夫(@ドラえもん)」とか「めげる(@パラソルヘンべえ)」とか変な名前をつける親の存在が気になるところだが、親は正気なのか?
ジャイアンのあだ名がついたのは小学校に入ってからくらいだと思うが、武の妹が「ジャイ子」で、剛田家は誰か止める親戚とかいなかったのか・・・なんて思ってしまうとついていけない猛スピードの展開。

だというのにここで「ブタゴリラ(@キテレツ大百科)」の名前を、ヒロイン役のみよちゃんは初め「熊田くん」と呼んでいたのに、いつの間に「ブタゴリラくん」と呼び始めてしまっている事実を急に思い返したりしてしまわないように注意をする必要がある。
幼心に心に受けたであろうショックを表に出さないようにしているに違いない・・・毎日気丈に振る舞っているブタゴリラのそんな様子に、自分に変なあだ名のついた幼少期や学生時代を重ね合わせたり、その上、感情移入までしてしまったら・・・・・・作品はいつの間にか終わっていると思います。
これから鑑賞される方はご注意を。
**



買い物して、家に帰って・・・縁側に小パンダ発見!!
おっ、家の中で遊んでたら、パパンダも出て来たよ!!


やったねっ!!


続きはスクリーン&DVDなど、でどうぞ~♪

***
アニメを鑑賞していて疑問に思うことがある。

上に書いたような名前のことのように、心底どうでもいいこと・・・ではなくて、

オトナがアニメを楽しむ際には、「常識」というものがあってその「常識からの逸脱のさま」を楽しむのが「オトナのアニメ鑑賞法」のような気がする。
しかしここのレビューを読んでみても、子どもたちはもっと、こう、ダイレクトにこの作品とつながっている。

アニメでも実写でも、ファンタスティックな作品の何本かとはダイレクトにつながることが出来た感触があるが、「パンダコパンダ」とはそこまでつながりきることが出来なかったかなあ・・・そのことを残念に思い、子どもたちには、正直、嫉妬してしまう。


こなれて来ると逆にダメなのかなあ。
ま、でもこの夏「ポニョ」楽しかったし、まっ、いいか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 勇敢
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ