同棲時代-今日子と次郎-
2.7

/ 7

0%
29%
29%
29%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)


  • S.I

    2.0

    今だったらジェンダー問題

    責任の生じる結婚じゃなく、あくまでも同棲が好きな人のための映画。 自由恋愛は聞こえがいいが実際には男の身勝手やりたい放題。 自分の子供を中絶させた直後に 「赤ん坊はその気になればいつでも作れるさ」なんてほざく仲雅美。 「そうね、それよりお腹すいちゃった」と返す由美かおる。 人間としてダメすぎる二人の行く末なんてどうでもいい。 まあ、由美かおるとひし美ゆり子のヌードお目当ての映画ですが。

  • mik********

    4.0

    二人はいつも傷つけあって暮らした

    由美かおるのヌードというわけで公開当時は話題になった。とはいえ、その頃小学生だった私は観ることも叶わず時は流れて。 まずヌードについて、確かに脱いではいる。が、えっ、たったのこれだけ?感が強い。それよりは、ひし美ゆり子さんの方が刺激的だった。 大信田礼子さんの主題歌ヒットしたよな。大信田さん自身も出演されているし、懐かしい気分にはさせられた。 映画としては、まあ、こんなものでしょうか。 ラピュタ阿佐ヶ谷にて観賞

  • daw********

    3.0

    ネタバレまぎれもない前衛作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jas********

    2.0

    アンヌ隊員もハッスル!

    上村一夫の原作。 タイトルを見ただけでも時代を感じるし、 お父さん世代にはとても懐かしいはずだ。 由美かおるが若くてかわいい。 演技は今と変わらずヘタだが、ミニスカートがよく似合っている。 もちろんヌードもたっぷりと披露してくれる。 相手役の男性もこの頃は人気があったはずなのだが、 一体どこに消えてしまったのだろうか? ストーリーはデザインスクール時代の男女が再会し、同棲。 愛し合いながらも互いに傷つけ合い、結果妊娠とパターン通り。 劇画のお話をうまくまとめてはいるが、 内容も演出もとても古臭いので、 若い人は拒否反応を示すだけだろう。 アンヌ隊員が、アパートの隣りの部屋の奥さん役で出演している。 こちらもヌードばかりか、SMシーンまで見せてくれる。 この映画は中学生のときに見たと思うのだが、 「しばらく見ぬ間に、アンヌに何があったんだ!?」 とかなりショックを受けた覚えがある。 (大人になると、いろいろ複雑なことがあるんだなぁ) と人生勉強させてくれた映画だった。

  • hir********

    4.0

    昔は、お世話になりました。

    今晩にゃ!金曜日が25日である事を忘れていました。 レイチェルマクアダムスの、逞しい「おしり」を予告編で観て以来、 「恋とニュースの作り方」観たかったんですよ、 ハリソンとキートンのキャスターコンビも楽しそうだし・・・なのに、あぁ、給料日! 「若手の飲み会」に主任やイジリーと共に駆り出されました・・・・(T_T) 若手の幹事役ってのは、もう解かってんだよね。 上司呼びだしゃ・・・ロハになる!ってコトを・・・・トホホ・・・ お台場のスパ付き宴会場で大騒ぎですよ・・・酒飲んで風呂は、アブナイつーの! どーせお台場でやるなら、中野美奈子くらいのお姉ちゃんナンパして連れて来いつーの! 結果的に怖ろしい金額が、吹っ飛んで行きました・・・・(ToT)/~~~ さて、レビュー行きましょう。 「同棲時代ー今日子と次郎」1973年度作品。 昨日、なんでもランキングで、「昔、お世話になった10名」を創ったんですが、 これが、意外とノリノリで、10人にシボルのが、大変だった。 水沢アキ、夏木マリ、五月みどり、松坂慶子、黒木瞳・・・・泣く泣くハズしたわ・・・ で、1位は、文句無しで美保純さん・・・お世話になりました。 「ピンクのカーテン」あの変な主題歌込みで好きです。 で・・・・忘れちゃいけないのが、由美かおる大先生!!ドンズバッ!!! この映画「同棲時代」ですよ・・・ 今でも、40代のオッサンが集まると、10万出しても欲しい映画のポスターは? という解答の、ベスト10には、必ず入って来る映画です。 「同棲時代」と言えば・・・・あのポスターしか、ないですから!!(@_@;) ガキの頃、錦糸町楽天地の映画館の前を通る時。 あのポスターの前を通るだけで、ドキドキした・・・胸トキメイタなぁ・・・ (ちなみに、友達の長川君は、ポスターの裏側に回って観ようとしてました) で、大きくなってテレビで放映された(確か12チャン・・・流石です!)とき。 コソコソ観たんだけど、あまりにシュールで、眩暈がしたのを憶えている。 仲雅美だっけ?よく沖雅也と長谷直美と、コンガラガルんだよなぁ・・・ ひし美ゆり子と、大信田礼子も、出てたよね・・・時代を感じます。 由美かおるさん・・・・完璧だった。 「しなの川」の頃は、ガキでアウトだったんだけど、 「ノストラダムス」と「エスパイ」は、長川、土橋、星野、小林と、 バカ勢揃いで、観に行った記憶がある。・・・・勿論、目的はただ一つ。 「由美かおる・・・・やっぱ、イイな・・・」 「うん、スゲーイイ!!、天地真理よりイイ!かわいい!!」 「嫁に欲しいタイプの女だよな・・・・絶対、家庭大切にするよな・・・」 小学生のガキどもが、する会話とは信じ難いが、当時、そんな話をしていた。 あれからカル~~~ク30年。 俺・・・イマダ独身。由美さん今でも問題無くどストライクです。一緒に皇潤飲みたい! 土橋・・・イマダ独身。ヒットガールの為に「女断ち」してる色ボケ中年。 長川・・・先だって、またもお見合い失敗!      「休みの日は?」「ハイ、ぶるーすりー のエイガミテマス!(胸張って)」 ・・・・・・・・・・・・・だめだ、こりゃ・・・・・・・・・・ (追伸) お気レビ、goggleさん、「ナタリー・ポートマン」レビュー読んで戴き有難う御座います 映画「ブラックスワン」、楽しみですな。 是非、大スクリーンで観て、感想をきかせて下さい。楽しみに待ってます。

1 ページ/1 ページ中