ここから本文です

番格ロック (1973)

監督
内藤誠
  • みたいムービー 5
  • みたログ 10

4.25 / 評価:4件

東映が駄目なのは

  • yqy***** さん
  • 2007年9月23日 22時24分
  • 閲覧数 516
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

名作を見る機会を若い世代に提供しないから。(このシャシンをDVDにしないとは)
スケバン路線の文句なしの最高傑作。
山内みえ子の豊満な肉体とやるせない表情がいい。
女子少年院でレズった相手との宿命の対決がいい。
誠直也の血みどろのラストシーンと都電荒川線がいい。
キャロル「番格ロック」のテーマがいい。
 ♬アイム・ジャスト・ア・ロンリィガール 恋は嘘つき すべては消えた 一度燃やせば 燃え尽きるまで♬
浅草名画座さん ラピュタ阿佐ヶ谷さん かけてかけて!!!
(1973年 蒲田東映で鑑賞 同時上映「仁義なき戦い 代理戦争」
 1975年 新宿昭和館地下で鑑賞 同時上映「恐怖女子高校 アニマル同級生」「0課の女 赤い手錠」)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ