必殺仕掛人 梅安蟻地獄
3.2

/ 30

10%
27%
40%
20%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(12件)

かっこいい31.3%勇敢15.6%コミカル9.4%セクシー6.3%不気味6.3%

  • ムービークリニック

    3.0

    ほし みっつ!

    梅安は小説で読んだことある。 でもとても印象に残っているのは、食事シーンなんですよ。ものすごく美味しそうに表現するんですよね。これだけは忘れません。本の内容はまったく忘れましたけど。 今回の映画は、酒飲みシーンは沢山あれど料理についてはまったく触れませんですね。残念。 池波作品には、エロがよく入ってきますね。鬼平犯科帳(中村吉右衛門のね)なんかも最初の頃はよくそういうのがあったが中盤からは無くなりました。テレビですからね省いたんでしょう。 梅安さんは好色ですから女郎屋シーンも多いです。銭湯シーンは江戸時代の背景をよく表現していて混浴でした、映画では初めて見ましたね。 物語の仕掛人に狙われる人の中に女絡みのクズ野郎みたいな設定も見受けられます。 物語は、アクション系サスペンス。 元締めから依頼された梅安は、いつもの通り調べちゃいけないのに相手の身元を探ります。 相手は藩主殺しの片棒と証拠共に持ち、現藩主を陰で操る商人。さらにその弟は妻の仇と狙う浪人に追われている医者。梅安と浪人と手を組み、追い詰めるのだ。 商人の悪行と弟の女好き。いざこざもあるが兄弟の情は捨てがたいという人間的なシーンもあった。 これまでは不良浪人達を護衛に雇っていたが、梅安が仕掛人と知って手練れの浪人達をさらに雇う。この反撃がアクションを盛り上げている。

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    緒方さんのキャスティングが、見事にハマってます。ただもう少し仕掛けのシーンが多ければ良かったな。

  • nan********

    3.0

    ネタバレ手堅いチョイスは勝利への近道、真打ち登場

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • msa********

    4.0

    ネタバレ松竹映画でヌードが!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kun********

    3.0

    こんな裏稼業が有ったのでしょうか?

    必殺中村主水も遥か過去。 今の人はなにそれでしょうが、その主水の源流がこれなんですから、古代劇と言ってもいいような古い物。 小池朝雄と言えばコロンボ刑事うちのかみさん、でおなじみの声優ですけど 元はヤクザ映画の悪役なんですよね。 何もかもが懐かし過ぎる位古い。 その懐かしい俳優さん達の中、松尾嘉代の妖艶さ改めて良いな~と思いました。 共同浴場のお色気もこのシリーズの一輪。 少年にはひどく刺激的シーンで後の展開が頭に入らない程でした。 こんな物でと今ネットでモロだし動画見てる少年共は笑い転げるでしょうが 昭和の少年はそんな物ですよ。 表の顔は慈善家、裏は邪魔物を闇に葬る非道な悪党。 彼の生い立ちから、なるほどと思わせるけど、だからと言って非道は許せない。 天に代わり始末いたしますジャジャン。 パラパー 音楽は平尾昌晃氏なんですね。 マルチな方だったんですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
必殺仕掛人 梅安蟻地獄

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル