レビュー一覧に戻る
地球最后の日

地球最后の日

WHEN WORLDS COLLIDE/DER JUNGSTE TAG

81

sei********

3.0

ネタバレSFではなく人間を描いた映画

表面的にはSFだが、実際は人間を描いた映画だね。 追い詰められたら人間どうなるか、強欲じじいが予言したことが的中することになるとは。あと普段は従順に従っている人も、内心何を思っているか分からないってことだよね。 肝心のSFはというと、突っ込みどころが満載。まぁさすがに古い映画だけに仕方ないにしても、どこからともなく飛んできた惑星に水や空気、あまつさえ植物までそんな都合よく存在するかぁぁぁっ???ちょっとご都合主義だが、まぁ仕方ない。 それよりもだ。ロケットの乗員がいくら地球っぽい惑星だからと言っていきなりハッチを開けるかね?まぁここも尺の問題で端折ったということにしよう。 一番の問題はだ、40人乗り、動物一式乗りのロケットでたかが犬一匹乗るか乗らないかで消費燃料、そんなに変わらんだろう、下ろされた鶏が可哀そうや(笑)

閲覧数16