ここから本文です

聖獣学園 (1974)

監督
鈴木則文
  • みたいムービー 6
  • みたログ 48

3.05 / 評価:19件

よくキリスト教関係者から怒られなかったな

  • kaz******** さん
  • 2020年11月11日 21時30分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

聖獣学園はついでに見た感じだが後でググると非常に価値ある映画らしい。というのも主演の多岐川裕美が騙されて脱がされ、この作品以降、全く脱ぐことはなかった。そして興行も散々だったらしく幻の映画的な扱いらしい。
その昔、「薔薇の名前」という修道院でのタブーを題材にした映画があったが、それの日本の修道院版。
ある修道院に入った多岐川裕美、本当の目的は自分の出生の秘密を知るため、だが修道院での生活はタブーが多く、レズ行為、拷問、自傷が絶えなかった。修道院での生活を上手く潜り抜け、最後に知る自分の父親とは・・・。ってお話です。

主役の多岐川裕美、確かに可愛いが少しイモ姉ちゃんって感じ、この後女優を続けて清廉されていくのね。
こちらもヌードも少し残念。足の長さとお尻のプリっと感が欲しかった。胸は意外と大きいのね。
エロティック・バイオレンスだけあって拷問描写がすごい、
よく当時、修道院やキリスト教関係からクレームが来なかったもんだ。時代を感じる。(実際は来てただろうけど無視してたのだろうね。)

けど多岐川裕美、騙されてヌードになったとあり、この映画には憎悪すらあるのではないかと思うけど、芸名の多岐川はこの映画の役名からとったもの、どういう女心だろう?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ