ここから本文です

地球侵略戦争2150 (1966)

DALEKS-INVASION EARTH 2150 A.D.

監督
ゴードン・フレミング
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

4.75 / 評価:4件

ダーレク♪ダーレク♪ダーレク♪

  • yum******** さん
  • 2012年3月12日 18時46分
  • 閲覧数 2810
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本人はBBC製作「ドクター・フー」をあまり知らないんでしょうか。
NHKでも2007~2008の間に教育テレビで放送していたので、「へぇ~結構有名なんだ!」っと思いきや、意外とみんな知らない…。
これはかなり悲しいことです。

とにかくこの「地球侵略戦争 2150」という映画はドクター・フー(エイリアン)、またその家族(同じく)が警察官(勿論人間)とひょんなことで出会い、2150年の地球にタイムスリップして、ダーレクという悪者エイリアンがその時代の人間を支配し、地球を滅ぼそうとしているのをくい止めるお話です。

悪者エイリアン ダーレクと言っても、「インデペンデンス・デイ」や「宇宙戦争」、「エイリアンVSプレデター」等に出てくるエイリアンではなく、しかもいつも「抹殺せよ!抹殺せよ!」と叫んでいて、体はかっこよく言えば鋼鉄の鎧、ダサく言えばドラム缶の中に身を隠して毒ガスを噴出もしくは殺人光線をぶっ放すクレイジーエイリアンです。

結論から言うと、ダーレク見てただけで面白いです。
しかし結構昔の映画なので現代の映画のようなリズミカルでいつもハラハラした印象が持てるは保障できません。

イギリス人はこういう宇宙人が好きなんだ~とカルチャー(?)観察するという意味でもこの映画は良いと思いますよWW

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ