ここから本文です

地球に落ちて来た男 (1976)

THE MAN WHO FELL TO EARTH

監督
ニコラス・ローグ
  • みたいムービー 43
  • みたログ 207

3.33 / 評価:79件

映画としては微妙

  • オーウェン さん
  • 2021年3月30日 15時38分
  • 閲覧数 84
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルまんまに、宇宙から不時着した宇宙人。
見た目は人間そのままだが、元の惑星に帰るため、発明家としてロケットを開発して帰還しようと企む。

この映画お世辞にも出来が良いとは言えない。
せっかく宇宙人という特徴なのに、人間とやってることが同じであり、後半ぐらいまではほとんどそれを感じさせない。

特撮もチープすぎるし、大まかな枠の中で詳細な物語は分かりづらいし。

でも宇宙人役にデヴィッド・ボウイを当てたというのは適役。
たしかにボウイそのものは異質としか思えない容姿と美貌。
年を取らないという部分もボウイに当て込んだとしか考えられない設定だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ