仁義なき戦い 完結篇
3.9

/ 156

26%
46%
24%
2%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(34件)

かっこいい15.5%勇敢13.1%切ない11.9%絶望的10.7%恐怖8.3%

  • mit********

    4.0

    ネタバレ評価凄く迷いました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ムービークリニック

    4.0

    ほし よっつ

    シリーズ第5作目。完結編。 「わしらの時代は終わった」 広能(菅原文太)と武田(小林旭)が天政会の三代目襲名式の場所で語り合う。 広能はこの時は納得はしてないが、もう自分たち中心に物事は回らず昔の若いものたちが第一線を走る様子に諦めに近い感情が浮き出てる。哀愁漂うシーンだ。 のちに決心する広能。映像では若い命が消えていく姿を見て虚しさを表現している。 今回の完結編は、抗争や組織の完結編ではなく。原作執筆をした広能(美能氏)の完結編なのだ。映像の中の描写でも広能が原稿用紙に抗争の経験談を書いている様子が映し出されている。 原作者が恨みで書いたという内容の人物の山守組長は少しの出演ではあったが、相変わらずの狡猾な立ち回りを見せて存在感はあった。実際のこの人物は死ぬまで裏での影響力を持っていたらしい、映画としては最強の敵みたいな存在だった。 物語の大筋は主人公の広能が刑務所に入っている間の広島抗争と出所してからの広能の影響力。形を変えて生き延びようとするヤク○組織の実態と跡目争い。 年寄りは退く。だが立場は重いしかし表には出ない。 そして終わらない組織の抗争。 原作者の現場から見た抗争の実態、主人公はたしかにいるが抗争全体を表現する内容。一見ドキュメンタリー作品。そこを娯楽と融合させて見せてくれた脚本家と監督の力量は見事でしたね。 怖いもの見たさ。見てはいけない世界の興味深さ。任侠の派手さ渋さ。当人が参加していたという現実感。際立っていました。 令和になって今更ながら観た作品。 続編もあるが第一次シリーズ5作、大団円だったと思います。ただひとつ一度死ぬ役だった俳優がシリーズ中に別役で出てくるので観ている方は混乱してしまいます。 昭和を代表する俳優たちの熱演。脇を固める俳優たちも素晴らしかったですね。昭和の俳優って個性とオーラが抜群だよね。今の時代には見なくなった。 新仁義なき戦いも期待である。

  • tok********

    5.0

    これからもずっと続く抗争

    シリーズ第5弾。完結篇らしいが、ぜんぜん完結してない。これからもずっと続く抗争。

  • izq********

    4.0

    ネタバレ暴力は次の世代に受け継がれる最終話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aco********

    3.0

    襲撃は昭和歌謡にのせて

    時代は変わる。 それを見つめる広能、武田。 死んだもんたちへのせめてものケジメを貫く広能の背中、どこまでもかっこいい。 小林旭の凄まじい形相、剥き出しの目ん玉。 荒れ狂う宍戸錠の存在感。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


菅原文太(呉・広能組)広能昌三
伊吹吾郎(呉・広能組)氏家厚司
野口貴史(呉・広能組)水本登
寺田誠(呉・広能組)清元忠
桜木健一(呉・広能組)佐伯明夫
松方弘樹(呉・市岡組)市岡輝吉
唐沢民賢(呉・市岡組)神戸泰男
白川浩三郎(呉・市岡組)完方良三
小林旭(広島・武田組)武田明
北大路欣也(広島・武田組)松村保
西田良(広島・武田組)織田英士
曽根晴美(広島・武田組)藤村勇吉
成瀬正孝(広島・武田組)丸山勝
宍戸錠(広島・大友組)大友勝利
山田吾一(広島・大友組)間野豊明
誠直也(広島・大友組)金沢茂久
織本順吉(広島・早川組)早川英男
高並功(広島・早川組)久保田市松
八名信夫(広島・早川組)加賀亮助
山城新伍(広島・江田組)江田省一
木谷邦臣(広島・江田組)金田守
田中邦衛(呉・愼原組)愼原政吉
国一太郎(呉・愼原組)鶴達男
川谷拓三(呉・愼原組)守屋等
金子信雄山守義雄
岩尾正隆常岡元次
鈴木康弘杉田佐吉
天津敏河野幸二郎
内田朝雄大久保憲一
藤浩子寿美子
中原早苗村田静子
橘麻紀光子

基本情報


タイトル
仁義なき戦い 完結篇

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル