ここから本文です

仁義なき戦い 完結篇 (1974)

監督
深作欣二
  • みたいムービー 36
  • みたログ 476

3.94 / 評価:152件

シリーズが台無し

  • Mitaeiganokirokuyou さん
  • 2018年9月1日 9時19分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

仁義なき戦いシリーズは、それまでのヤクザ映画には見られなかった「カッコ悪さ」にある。文字通り仁義もへったくれもない殺し合いで、親分が子分をすら罠に嵌め、若者の命ばかりが無駄に奪われ、義理を通した人間は報われず、肥太るのは汚い連中ばかり。正面切った喧嘩などはなく、忙殺、裏切り、ビビって逃走とか、鶴田浩二や高倉健の「カッコいいヤクザ像」をリアルな映像で覆したことに価値があった。

ところがこの蛇足映画では、北大路欣也が先祖帰りして「カッコいいヤクザ」なってしまった。当時、まだ権力を握っていた組長に気を使ったのか知らんが、これでは過去に量産されたヤクザ礼賛映画である。

薄っぺらい駄作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ