ここから本文です

アルカトラズからの脱出 (1979)

ESCAPE FROM ALCATRAZ

監督
ドン・シーゲル
  • みたいムービー 163
  • みたログ 1,903

3.92 / 評価:676件

なんて言うんですか緊張感

  • ぴっと さん
  • 2011年5月10日 21時07分
  • 閲覧数 650
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1週間程前、スティーヴ・マックィーンの「大脱走」を観ました。
史実を基にした脱出系の作品という共通点はあるが、描き方は全く違う。

大脱走は、登場人物1人1人の個性が強く表現されていて、脱走後のそれぞれの展開などもあり、脱走をテーマにした人間ドラマという印象。
この作品は、『脱獄』とその手法に焦点を当てたサスペンスの色が強く、大脱走では味わえない息を呑むような緊迫感で終始ハラハラさせられた。
特に、看守がモリスの頭に手を伸ばすシーンの緊張感は半端なく、思わず手がグーになってしまった。

ただ、登場人物の設定や心情の変化等の描写が詳細でない為、感情移入しづらい理由なのかなと感じた。
モリスがアルカトラズ刑務所に入る事になった原因、脱獄の動機などは一切不明。
リトマスやイングリッシュなど、せっかくのいいキャラも深く描かれないのは残念。
最後の最後で脱獄に加わる事ができなかったバッツの心情、涙のわけがうまく理解できなかったのも心残りだ。

108分という短い時間なのにこれだけの完成度、評判通りの傑作!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ