ここから本文です

アルカトラズからの脱出 (1979)

ESCAPE FROM ALCATRAZ

監督
ドン・シーゲル
  • みたいムービー 163
  • みたログ 1,899

3.93 / 評価:675件

パスタと鉄アレイ / コンクリート

  • yurishaiscandar さん
  • 2013年9月29日 5時16分
  • 閲覧数 1231
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初の公開時と、リバイバル時も含めて3回は劇場行ってます。
まあそれくらい好きなんですが。


ドン・シーゲル x イーストウッドものとしては
「ダーティーハリー」 とかよりも好きなんすわ個人的には。

当時の印象としてはパスタですね。
ぱすた。

あのおっさんが配給食のパスタを要求するでしょ、見返りに。

あれが当時わからんでねー

当時 「パスタ」とは言わんかったからね、ああいう、
スパゲティー系のものを。 日本では。

日本でイタリア麺を「パスタ」と呼ぶようになったのはやっと
バブル期のあとですからね。
当時のロードショー時にはあの「パスタ」という字幕にだいぶ
頭、悩まされたね。 なんのこっちゃパスタって。

------------------------------

俺たぶんドン・シーゲル作品の中ではこの作品が一番撮りが
ソリッドだと思ってるんですね。
ソリッドで冷たくて、

一番無愛想なつくりなんですわ

この無愛想さが
たまらなく好きでね。


シスコの街を私のイメージで言うと、どっちかっていうとあの
坂道とケーブルカーと赤いゴールデンゲートブリッジが
明るい陽射しとともにインスタントに浮かんで来るんだけど

そこから僅かに海を渡ったただけの近い場所にこういう
現代の監獄島が浮かんでる、ってのが

冷たい寒流で冷酷に分け隔てられてる
その、島と陸地の 「天国と地獄」 の構図がある種SF的とも
言えるような

シュールな二分された世界のあり方で

それが冷たくて
怜悧な無愛想さでイイんですね

マカロニウェスタンの冷酷さをコンクリートジャングルの
極北に詰め込んだような感じがするのね。


「コンクリートジャングルの極北」

つまりあの鉄格子のなかの世界ですね


-------------------------------

音楽も、 使ってたっけ ?

あのラストに音楽もなんにもない演出の冷たさが強力に
印象に残るんで、

音楽は、あったのかなこの映画 ?


まあこういう映画を観てるとプリズンブレイクとか
ああいうのが阿呆らしくて観れない人間には、
なりますね確実に 


そんで大概この映画観たアトから二の腕を鍛え出すんですな
我々の世代は。

ダンベルとか鉄アレイとか買いだすんですわ



この映画観た直後から

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ