無宿 やどなし
3.3

/ 70

23%
16%
34%
24%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)

かっこいい20.0%悲しい12.0%勇敢8.0%泣ける8.0%絶望的8.0%

  • とし

    3.0

    梶芽衣子がかわいい

    2020年7月23日 映画 #無宿やどなし フランス映画の #冒険者たち をモチーフにしているそうだが、後半の宝探しの部分ぐらいしか共通点を見いだせない #高倉健 と #勝新太郎 が共演したことが最大のセールスポイント #梶芽衣子 も魅力的 #安藤昇 さんてホンモノの反社だったのね。迫力が違う

  • yad********

    1.0

    顔のアップが多過ぎる

    セリフを少なくしているので無言の顔アップがやたらと出てくる。ドアップでもテレビサイズなら我慢できるが、昔はこれを映画館で見ていたのかと思うと不思議な感覚になる。気持ち悪くはならなかったのだろうか。それに勝新の演技が不自然でしっくりこない。やっぱり勝新は座頭市だけでいい。人を殺しても何故か緊張感無く話は進む。その後の海の場面も緊迫感あっていいはずだがのんびり、早送りで見て丁度いい映画。

  • hau********

    1.0

    古いです

    残念ながら古さはいなめません。 言いたい事が画面から伝わってきませんでした。

  • kun********

    2.0

    雰囲気映画

    かつ新の企画だろうけど、所謂ヤクザ映画スター健さんと座頭市コラボしたら カッコいい映画が出来るだろう、 観客が望む物はこれだな。 と思った様な映画で、ストーリーと言う様な物は余り無く、ビジュアルを重視した物なので、今、当時の感覚を見せられてもなんだかなとしかならない。 すでに御二方お亡くなりになられ、現若者は彼らを知らず、ストーリーも 曖昧でどこが見どころと言って、健さんとかつ新だからすごいと言われても なにそれでしょうね。 船が放置してあり其れが動力船で、画面で波打ち際からかなり離れてどうやって 上陸してるのやらも気になる。 船とか海とか小屋とか現実のそれらが丸で整合性に欠け、意味不明。 良いじゃないですか健さんかつ新ですから、つべこべ言うのは野暮ですよ ダハハハ なにそれでしょうね。

  • おおぶね

    3.0

    勝新が最高

     斎藤耕一監督というとスチール写真出身で、きれい、きれいの画面。  望遠が多い。  リノ・バンチュラを勝新が演じている。  洋物のリメイクに出るというイメージはなかった。  梶芽衣子もなかなかいい役をしている。  ジョアンナ・シムカスには負けるけど。  当時はすごい人気だったもんな。  ということで、似たような末路。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
無宿 やどなし

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル