レビュー一覧に戻る
逆襲!殺人拳

bakeneko

5.0

ネタバレ怪異にわとり拳!

千葉真一の空手アクションが炸裂する‐“殺人拳シリーズ”の第三弾で,収賄の証拠となるテープレコーダーを巡る一匹狼の何でも屋VSやくざ兄弟+妹VS悪徳検事の争奪戦がノンストップで繰り広げられます。アクション活劇は,1970年代の“香港の武侠もの”の影響が強く観られるもので,「片腕ドラゴン」等のジミー・ウォンの殺陣をアレンジした決闘シーンが見所となっています。 主演の千葉真一,志穂美悦子,有川正治の動きに見惚れる作品ですが,ゲストの大塚剛は本物の沖縄空手の貫録を魅せてくれます(結構“ずんぐり”体型なんですよね)。 主人公が“変相の名手”という特徴を生かした獲得合戦は,ルパン三世の実写版的な愉しさで,巨乳を惜しげもなく見せてくれる池玲子♡が峰不二子の役割を果たしています。 ライバルの使う“にわとり拳”のポーズや千葉真一の“高速ねこパンチ”等,初見して吹き出すアクションを大真面目にしているところが見所で,今ではもう見ることのできない“溜めポーズ”と共に突っ込みながら楽しめる怪作であります。 ねたばれ? 一番得をしたのは,テープがなくなった悪徳企業だな~。

閲覧数814