レビュー一覧に戻る
田園に死す

エル・オレンス

4.0

ネタバレ寺山修司の抜きん出た芸術発想センスに衝撃

隠れていた子供たちが大人になって顔を出すという、背筋が凍るOPから、この映画がタダものではないことが分かる。 そして破けて切り貼りされた顔写真、白塗りの登場人物etc..続々と映る場面がどれもサイケデリックでシュールで幻想的な映像ばかり。赤・青・黄の原色の使い方も大胆で強烈な印象を残します。 どうすればこんな映像や演出を次々と思いつけるのか―・・寺山修司の映像作品はこれが初見ですが、彼の芸術発想センスは実に抜きん出ており、類稀なる才能の持ち主だと大きく実感せずにはいられないです・・! その一方で、『ツィゴイネルワイゼン』(1980)や本作のようなサイケデリック系映画は、かなり人を選ぶと思うし、決して万人向けではないです。 それでも映画ファンなら一度は観るべき一本。ラストで唐突に新宿のど真ん中にワープするオチの奇想天外ぶりなんか、昨今の日本映画監督陣には中々真似できないと思います。

閲覧数256