レビュー一覧に戻る
田園に死す

agu********

4.0

ぶっ飛んだ方向に洗練された映画。

自分の頭の中のイメージを文字にする時 そこに美化が生まれる。 文字にされた言葉が自分の過去を殺す。 映画の中でも自由になれない自分。 そんないろいろな思いをぶつけた結果 訳のわからない映画になっているが、 葛藤が映画にぶつけれれており訳は 分からないがしっくりくる。 また、同じく訳が分からないが斬新な 映像を見せられ無駄に感動する。 サルバドールダリの映像を見せられているような 気分に陥る。 劇中でサルバドール・タリという偶然にも必然的な 役者が出てくるが、個人的には寺山が意図的に起用した 役者だと勝手に解釈している(事実、彼は寺山の作品群で のみ起用されている) また、個人的に原田芳雄は一風変わった映画には欠かせない スパイスになっている気がする(ツィゴイネルワイゼン然り)

閲覧数1,678