ここから本文です

実録・阿部定 (1975)

監督
田中登
  • みたいムービー 6
  • みたログ 26

3.57 / 評価:7件

定、吉二人愛、食共に

  • どーもキューブ さん
  • 2009年3月3日 9時01分
  • 閲覧数 797
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

田中登監督いどあきお脚本。主演宮下直子が実に素晴らしい。田中監督は、定と吉の物語を終始四畳半の性愛と飲食で切り取る。時代背景や当時の世相を最小限に留め、定の生い立ちもサラリと描写。れいの事件から逮捕にいたるまであくまで定と吉の行く末のみ絞った。代役として宮下に役がまわってきたそうだが、宮下曰わくこの時ばかりは頑張ったそうです。素晴らしい恍惚の表情必見!吉の江角秀明も名演。襖から伸びる食べ物、酒瓶、しめあう愛、傷跡。吉の首の傷で食べ物が喉を通らない苦痛な江角!宮下の雑草のはえた山々で煙草吸うシーンの美しさ、四畳半からの解放的自然描写。「愛のコリーダ」とまた、違う傑作が宮下の体をとおして愛は語られる。刻む愛純粋合体さだときち!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ