喜劇 特出しヒモ天国
3.7

/ 9

33%
22%
33%
0%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

悲しい6.9%セクシー6.9%泣ける6.9%絶望的6.9%かわいい6.9%

  • jsr********

    4.0

    営み

    殿山泰司が全編を支配している。狂ってる。 これを正気で撮れる森崎東は狂ってる。 「黒の舟唄」を引用して情緒に訴えかけてもズレるのは「性」を「生」の塊としてぶつける狂気性だと思う。 雑魚寝からの集団交尾などの「性の営み」を単純化・形式化して笑いに変える演出もグロテスクに感じられる。 ズレから悲喜劇が生まれるのは当然として、ズレがズレを生んで「人の営み」のややこしさを垣間見せる巧みさに感嘆する。

  • mik********

    5.0

    人間讃歌

    この映画を見るのは二回目だけど、やっぱり素晴らしい。傑作です。 ストリッパーとヒモたちの泣き笑いのエピソードの数々、そこに生きる人々のバイタリティー、これを80分の時間に詰め込んだ森崎東監督のパワーあふれる演出、とにかく面白い。 公開された時はさっぱり客は入らなかったという。そりゃ「特出しヒモ天国」なんてタイトルの映画は見る気しないと思います。 しかし今回上映されたラピュタ阿佐ヶ谷は満員、こういう映画が再評価されるのはうれしいことです。東映さんにはDVDを出してほしい。 さて多彩な出演者もこの映画の魅力ですが、なかでも素晴らしいのはアル中のストリッパー役の芹明香。あのけだるさがたまらない。彼女なくして成り立たない映画です。 男と女の間には暗くて深い川がある♪

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
喜劇 特出しヒモ天国

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル