レビュー一覧に戻る
爆発!暴走族

岩槻ひろし

5.0

『一世を風靡したのは間違いない。』

当時の東映路線はレアな話題を恐るべき短時間で製作するモノだった。従って、映画の出来の善し悪しは賛否両論である。公開当時は恐らく全日本の不良達の八割以上が観たのではないか?(笑)筆者も何とか小遣いをやりくりして5回(?!)程繰り返して観にいった。ともあれ、岩城さんのカッコ良さと黒いカワサキは半端無い衝撃度で、40年を経た現在もその影響力がある。というか一つの文化を作ってしまった。一世を風靡したのは間違いない。

閲覧数356