レビュー一覧に戻る
本陣殺人事件

jas********

2.0

やや小粒な推理ドラマ☆2つ半

1976年の「犬神家の一族」から始まった横溝ブームだが、 これはその前年に公開された作品。 ある旧家で挙げられた婚礼。 幸福の絶頂にあるかと思われた新郎新婦だったが、 その晩、二人は離れで何者かに惨殺される。 密室状態の殺人事件に探偵金田一が挑む推理サスペンス。 原作自体が評価の高い作品で、 密室トリックの複雑怪奇さがおもしろいのだが、 あまり詳しく触れておらず、 推理物としては正直ちょっと物足りない。 金田一は長髪、袴姿ではなく、風来坊の青年というスタイル。 それに合わせているのか、ドロドロ色はやや控えめで、 ドラマの方に焦点を当てた作りになっている。 ビッグタイトルと比較すると娯楽性は乏しいが、 その分、演出や映像に多少のこだわりを見せているので、 横溝ファンなら何とか楽しめる範囲内の作品だろう。

閲覧数759