父の祈りを

IN THE NAME OF THE FATHER

133
父の祈りを
4.2

/ 198

45%
35%
14%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(48件)

悲しい15.2%泣ける14.5%絶望的13.8%切ない13.8%勇敢13.1%

  • マコト

    4.0

    小5の頃の英国の有様にビックリした

    とにかく酷い話でしかない、実話だし 刑務所のIRAの「脅しはしない、ただ実効するのみ」ってセリフは英国で週末のパブの爆破テロのニュースを見てたから凄味があったね

  • zar********

    5.0

    もっと評価されて良いのでは

    フォレストガンプがアカデミーをいっぱい取って、それよりでショーシャンクの空に、に埋もれてしまった名作です。もっと評価が高くて良いと思うし、一回見る料金も下がっていると思うので、是非見て欲しいです。有名なのはダニエル・デイ=ルイスですが、タイトルにある父のピートポスルスウェイトが最高です。後のユージュアルで英国人丸出しなのにコバヤシもすんなりOKだった人はもう否定できないでしょ。

  • 辰っちゃん

    4.0

    腐った司法

    冤罪を取り扱った作品は多く見てきましたがイギリスの冤罪映画は初めての鑑賞でした。実話を基に作られた作品なので爽快感は欠けますがその分親子の絆をうまく演出していて退屈することなく見ることができました。

  • tok********

    5.0

    ネタバレイギリスってなんて国なんだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hor********

    4.0

    結局は国民の問題

    わかりやすい冤罪。警察の証拠隠蔽。 なくなりはしない。誰かを有罪にしなければ気が済まない人がいる限り。 法と真実と正義の苦さより、誰かに有罪を課す甘い快感に身をゆだねてしまった民がいる限り。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ベルリン国際映画祭第44回

金熊賞

基本情報


タイトル
父の祈りを

原題
IN THE NAME OF THE FATHER

上映時間

製作国
イギリス/アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル