ここから本文です

実録外伝 大阪電撃作戦 (1976)

監督
中島貞夫
  • みたいムービー 5
  • みたログ 48

3.60 / 評価:20件

実録なんだろうけど

  • kin***** さん
  • 2020年3月1日 9時33分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

池袋新文芸坐の梅宮達夫特集で鑑賞。併映は名作「仁義の墓場」。
やっぱり実録物は深作欣二の独壇場か。中島貞夫の演出は、深作欣二に比べると淡白で、実録感が薄いです。
 冒頭のナレーションで、新興の暴力団が大阪に勢力拡大を狙った話、と説明されますが、新興勢力が松方弘樹たちの側だという重要なことが、しばらく分かりませんでした。これは決して私の鑑賞眼が低いためではなく、シナリオと演出の不備だと思います。全編通して、多数の登場人物が整理できていません。
 派手な乱闘の見せ場はいっぱいありますが、その見せ場優先で、論理的展開が薄いと思います。
 笠原・深作コンビなら、当然ですが全然違った作品になったでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ