ここから本文です

やさぐれ刑事(デカ) (1976)

監督
渡辺祐介
  • みたいムービー 3
  • みたログ 26

3.20 / 評価:10件

アウトロー刑事、自主退職宣言

原田芳雄さん扮する西野が、上司を殺し妻を奪った犯人を追い北海道から九州まで旅をする物語。
原作が藤本義一さんとのことで、ストーリー面にかなり期待をして見ましたが、行き当たりばったりの行動や、ご都合主義の連続でした。
しかし、破天荒な主人公はじめ個性あふれる登場人物が面白く、仁義なき戦い等の東映実録シリーズやトラック野郎シリーズがお好きな方におすすめです。

西野の言動等で気になった点は、
(1)刑事をやめた宣言をしてまで追った妻(大谷直子さん)とホテルで再開した時、抱きしめて犯人の元から奪い返すのかと思いきや、罵倒して強姦した挙げ句、犯人の元へ帰したこと。(梓ようこさんから淫乱の認定をされたことが許せなかった?)
(2)身元確認もせずに住み込みで雇ってくれた恩義ある佐藤京一さんたちに対し、妻(とは当然佐藤さんたちは知らない)が出演しているブルーフィルムの鑑賞会を行っただけで、組事務所を爆破したこと。
(3)梓ようこさんとの一戦の後、ようこさんから「下手くそだな、これじゃオナゴがかわいそう」と言われてしまうテクニックなのに、旅先で絵沢萌子さんたちを次々と虜にしていたこと。

また、高橋悦史さん扮する犯人も、一見インテリ風なのに刑事の妻を誘拐して売春させるというハイリスクな作戦に出て商売に失敗し続けた挙げ句射殺される等、ストーリーに疑問はありますが、原田芳雄さんをはじめとする出演者の熱演がすばらしく、何度も見てしまう作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ