ここから本文です

地底探険 (1959)

JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH

監督
ヘンリー・レヴィン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 58

3.85 / 評価:27件

地底世界は楽しい

  • カーティス さん
  • 2017年4月12日 21時48分
  • 閲覧数 434
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』の映画化。巨大キノコに恐竜、地下に広がる広大な海と、原作のロマンあふれる地底世界をしっかり再現しています。ノスタルジックな特撮がなかなかいい感じ。

世界観の再現はなかなか良いですが、ストーリーは難ありです。同時期の冒険映画(シンドバッドや地球の危機など)と比べてもスローテンポな展開なので、かなりダレます。話自体は悪くないので100分前後に収めてくれたほうが面白くなったかも。
(余談ですが、DVDに収録されている日本語吹き替えはテレビ放映時のもので、100分ぶんしか吹き替えられていません。しかし、冗長な場面をばっさりカットしたり、台詞を改変したりすることで、あらすじを大きく変えることなくコンパクトにまとめていました。オリジナルの再現という意味では難があるのかもしれませんが、正直言ってこちらのバージョンのほうがうまくまとまっていて面白そうでした。)

あと、映画オリジナルの女性の同行者や主人公一行の妨害をする悪役といった新キャラも、たいして活躍せず、むしろ展開の足を引っ張っているような印象を受けました。残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ