レビュー一覧に戻る
或る殺人

或る殺人

ANATOMY OF A MURDER

160

一人旅

3.0

あれ?そのまんまじゃないか・・・

弁護士ポール・ビーグラー(ジェームズ・スチュワート)は、妻ローラを暴行した腹いせにバーの店主バーニーを殺害した陸軍中尉の夫マニオンの弁護を担当する・・・。どんでん返しでもあるのかと思って期待してたけど、案外普通に終わってしまったのが残念。でも、弁護士ビーグラーと検事ダンサー(ジョージ・C・スコット)の演技合戦は見もの。序盤はほとんど発言しないダンサーだが、パートナーの主検事に横から呟く一言が法廷内の空気に影響を与える。後半になると、補助検事ダンサーは理路整然、毅然とした態度でビーグラーや証言者たちを追い詰めていく。終盤、バーの女店員が放った一言には鳥肌立ちそうになった。『あぁ決まった。一発KOだ。』

閲覧数1,478