ここから本文です

血ぬられた墓標 (1960)

BLACK SUNDAY/LA MASCHERA DEL DEMONIO/THE MASK OF SATAN/THE DEVIL'S MASK/REVENGE OF THE VAMPIRE

監督
マリオ・バーヴァ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 6

3.40 / 評価:5件

各シーン絵にして飾りたいほど

  • むびず_えぬぴー さん
  • 2010年7月8日 6時22分
  • 閲覧数 192
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

 古典的名作として名高い本作。
 
 そんな作品ゆえ一体どう紹介しようか
本当に悩む所ですが、たぶんどんな言葉でも
やっぱり伝わらないというのが本音です。

 ホント「観て」しか言えない。

 それほど視覚に訴える作品です。

 しかもその訴求力を発揮しているのが
古びた白黒作品だと言う事にまた驚かされますが、
むしろ、絵画で言うところのデッサン力が試される
白黒作品だからこそ監督バーヴァの地力が
如実に表れたのかもしれません。

 怪奇譚と呼ぶに相応しい
雷鳴、墓場、古城に魔女といった記号を
時に影で隠し、途端ライトの下で大胆に寄ってみせたり。
 そして作品が求める演出のために
駆使される特殊技術の数々。
 ワックス、照明トリックといった原初的なそれは
工夫を凝らし、安易なCGでは到底敵わない
フィルムの中の「そこにある」という
絶対的な存在感を画面に生み出しています。

 どう見せると何がどう見えるか、
完全にその結果を掌握していて、
もう観る人は手品師を前にした観客よろしく
ただ誘導されるまま、その結果に驚くばかりです。

 一方で肝心の物語はさすがに時代を感じさせる
シンプルさは否めません。
 けれど、それはかえって誰にでも楽しめるということに
ほかならず、むしろその王道的な物語こそ
本作がこれまで愛された理由の一つのはず。

 ここはあれこれ言うよりも、
先ずはこの格調漂う怪奇な世界に一歩足を踏み出してみる、
というのは如何でしょうか。
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ