ここから本文です

北陸代理戦争 (1977)

監督
深作欣二
  • みたいムービー 5
  • みたログ 115

4.22 / 評価:45件

製作秘話そのものが映画

お若い方々、作品プロデューサー岡田裕が製作時に掻き廻した秘話をお調べいただいた上で観ていただきたい。

1976年東映 深作欣二+高田宏治という大御所のタッグ。実録やくざ路線最後の作品です。
大抵は観てましたがこの作品は初めて。「仁義の墓場」が石川力夫という実在人物をモデルにしているようにこの作品も川内なんとかという実在したヤクザをモデルにしています。

松方弘樹、伊吹吾朗、地井武男、ハナ肇、西村晃、野川由美子、高橋洋子、成田三樹夫、千葉真一等々昭和の香りムンムンの役者たちが所狭しと暴れまわります。

映画も面白いが相変わらず東映路線らしく制作秘話もまた面白い。岡田裕の生涯を誰か映画化してくれないもんだろうか。

この作品の完成後、モデルのヤクザが本当に射殺されたそうです。
深作は以後ヤクザ路線から離れ「いつかギラギラする日」や「バトルロワイアル」まで本来の資質と異なる作品に翻弄され始めるという文字通りいわくつきの問題作です。

やたらな若者には観て欲しくないという欲望に逆らい、やはり必見と叫びたくなるのです

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ