レビュー一覧に戻る
竹山ひとり旅

oir********

3.0

予想とはかなり異なる

三味線演奏家・高橋竹山氏の艱難辛苦物語と思いきやさにあらず。 悲惨・熾烈・苛烈な場面をこれでもかこれでもかと畳みかけるお涙頂戴ものと予想していたが、竹山氏のそれぞれ異なる女性とのラブシーンも満載(実話かフィクションカは不明)、一人旅ならぬ連れ合い旅が楽しげに見えなくもなく、ご母堂との途中遭遇も数知れず、などどこかアットホーム。 情事シーンはとにかく意外だったが、鑑賞中にパッケージを見たら新藤兼人監督!! で納得。有名俳優陣が揃っていたこともそういうことかと。 とはいえ竹山氏を知る一助となったことは確か。 この後竹山氏の演奏動画を見てホーッと唸らされたが、一風変わった竹山氏の側面を窺い知るという点では価値ある映画だったのかもしれない。

閲覧数353