ここから本文です

竹山ひとり旅 (1977)

監督
新藤兼人
  • みたいムービー 7
  • みたログ 46

3.88 / 評価:16件

解説

 津軽三味線の名人・高橋竹山。3歳の時に麻疹をこじらせ、半失明となってしまった彼の苦難の半生を中心に自ら、放浪芸人を名乗る若き日の竹山を描いた伝記映画。監督は「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」の新藤兼人。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ