ここから本文です

アルジェの戦い (1966)

LA BATTAGLIA DI ALGERI/LA BATAILLE D'ALGER/THE BATTLE OF ALGIERS

監督
ジッロ・ポンテコルヴォ
  • みたいムービー 55
  • みたログ 147

4.28 / 評価:79件

やってることは無差別テロ

  • shi_no_zu さん
  • 2016年10月26日 20時01分
  • 閲覧数 1071
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アルジェリアがフランスの植民地から独立を勝ち取るため、一般市民が独立組織を立ち上げ、フランスに立ち向かっていく姿をドキュメンタリータッチで描いた戦争映画。

当時はかなり話題になったらしく、タイトルだけは知っており、原語版で上映されるということで鑑賞した。

そして観終わった感想はと言うと、
「んー複雑」。

というのは独立組織が行っているのは無差別テロであり、一見すると今現在ISISを含めた中東を中心に行われているテロと何ら変わりがないため、かなり違和感を持ってしまった。

このような行為で独立して何が嬉しいのかと。

根底ではこのようなことを積極的にしていかない限り打開策はないというのはわかるものの、無差別に爆弾を仕掛けたりマシンガンを市民に向けてぶっ放つシーンは、野蛮であり人間のする行為には到底思えない。

敵を倒すことだけに目を向けてしまえば、一般市民などどうなっても良いのだろうか。
ストを行った行為によって連行される一般市民にしても、連行後すべて銃殺されてしまったらどうなったのか。世論を味方につけるのはわかっているものの、やはり釈然としない気持ちになってしまった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ