ここから本文です

地の果てを行く (1935)

LA BANDERA/ESCAPE FROM YESTERDAY

監督
ジュリアン・デュヴィヴィエ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 16

3.50 / 評価:6件

外人部隊・・・

  • tot***** さん
  • 2009年9月21日 17時46分
  • 閲覧数 499
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

過去を捨てることのできる傭兵(外人部隊)。 スペインの外人部隊に志願したフランス人、殺人犯(J・ギャバン)とそれを追う者(R・L・ヴィギャン)。 この二人の駆け引き・距離感もいいです。 ラスト近くの点呼のシーン、そしてラストのR・L・ヴィギャン・・・よかったです。 地の果てでの本当の友情。 アナベラの恰好にも注目。この作品、セリフは少なめですが俳優さんたちの演技で十分伝わってきます。 ただ、前半はちょっと退屈だった。前半☆2つ半、後半☆4つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ