ここから本文です

男はつらいよ 寅次郎頑張れ! (1977)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 3
  • みたログ 254

3.63 / 評価:89件

ほし みっつ

男はつらいよ 映画版 20話

 寅さんのエピソードはいつもの半分という感じである。
 中心人物は、中村雅俊と大竹しのぶの恋愛模様がメイン。

 後半の寅さん映画の主人公を別にシフトするという形を試したような作品。
 ただ大竹しのぶの役柄が実に可愛く純情で昭和の恋愛ドラマ観てるようで感情移入はできた。でもとてもベタなお話。
 大竹しのぶがとらやで泣きじゃくるシーンは上手いなと思った。ここが一番のシーンであった。

 マドンナとの絡みもあっさりで。
 マドンナの弟の寅さんの気持ちの見抜きがストレートで実にいい。いつもはとらやメンバーが何も言えないフラストレーションが払拭される。

 マドンナの鈍感さと都合良さは、いつものマドンナの魅力が少なかったですね。

 寅さんの子供みたいなふてくされやマドンナをひたすら助ける様子、さくらの涙などが少ない回である。

 やはり寅さんがメインで活躍してほしいという感想が先に立った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ