ここから本文です

チャーリー (1992)

CHAPLIN

監督
リチャード・アッテンボロー
  • みたいムービー 76
  • みたログ 718

3.67 / 評価:159件

無声映画の素晴らしさ

  • yuyutan41 さん
  • 2021年1月27日 0時41分
  • 閲覧数 145
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

小さい頃からテレビで再放送を見ていたチャップリン。
自分が生まれた頃にはもう過去の人になっていたのに、古い映画なはずなのに子供だった当時も大好きで、大人になった今でも大好きです。
子供も大人も国も関係なくみんなを笑わせてくれる奇跡の人。
2時間半くらいの長い映画だが、全然足りないくらい。それほど語る事が多い波乱万丈。
自伝本なんてめっちゃ分厚いです。
5000円以上します。
もう広辞苑です。
今ではアイアンマンの人でお馴染みのロバートダウニーJr。浮浪者のチャーリーを演じ初めた時はほんとに本人と見間違えるくらい素晴らしかったです。
アンソニー・ホプキンスや若きミラ・ジョヴォヴィッチなんかも出てるし、豪華ですね。
本作を見て更にチャップリンに興味が出たので分厚い自伝本を頑張って読んで、ドキュメンタリーを見て、チャップリンの作品を見て、またこの作品を見ようと思います。
1977年にチャップリンが亡くなり、本作が1992年。この作品自体がもう30年近く前なんですね〜
なんかもうドラマでたっぷり濃厚に見たいですねチャップリン自伝★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ