ここから本文です

お吟さま (1978)

監督
熊井啓
  • みたいムービー 3
  • みたログ 16

3.43 / 評価:7件

力作。中野の演技。考証に不満

  • mitubajusiro さん
  • 2010年10月12日 0時32分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

中野の巧演技とエロチシズムに魅せられる。
志村(利休)の最後の涙も胸に染む。あの涙は時代に抗しえない
おのが無力への慙愧だろう。
演出、画像、音楽の効果は力作というにふさわしい。
が、今見ると残念なことに戦場シーン、群集シーンなど、
歴史考証の点において古めかしさ、限界を感じる。
モノクロ黒澤映画のようなフィクションを前提とした世界では通用しても、
史実を基礎にした映画では、どうしてもマイナス効果になってしまう。
制作費の限界であろうが、後世に伝える作品としては陰りがある。
秀吉の唐入りに関する周辺状況の描き方もステロタイプな「左翼史観」を感じる。
よくできた力作ではあり、良作といえるが、陳腐さは否めない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ