ここから本文です

キタキツネ物語 (1978)

監督
蔵原惟繕
  • みたいムービー 9
  • みたログ 133

3.56 / 評価:39件

動物虐待映画

  • yi1***** さん
  • 2016年4月1日 14時16分
  • 閲覧数 1745
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

明らかに撮影者の都合で、キツネに犬をけしかけたり、罠をかけたりしている。
キツネの足にどれだけの負担をかけて罠をかけたのかはしらないが、
こちらの都合で怖い思いをさせたり傷つけられたりしているキツネを見るのが大変つらく悲しい。

お涙ちょうだいのサムい物語を付け加えられたエセドキュメンタリー映画。
昔なら受けたかもしれないが、倫理的に大変問題のある映画。
この先このような酷い映画が生まれないことを切に願うばかりである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ