ここから本文です

チャイナ・シンドローム (1979)

THE CHINA SYNDROME

監督
ジェームズ・ブリッジス
  • みたいムービー 102
  • みたログ 715

4.03 / 評価:191件

エンドロールが不気味

  • kam******** さん
  • 2017年4月15日 2時08分
  • 閲覧数 1053
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1979年のスリーマイル島原発事故の直前に公開された、原発事故を題材にした作品。
ずっと見たかったのに、福島の原発事故後1年経ってようやく鑑賞。
福島第一原発内でもあの日、こういうことが起きていたのだろうか。
チェルノブイリのときもだけど、隠蔽する利点なんて絶対無いのに。
実に電力会社は利己的。
やはり東電も同じ体質なのだろうか。
作品の中でのゴデルが言ったように、原発を愛しているからこそ、彼は命を懸けてでも事故を公表しようとしたのだろう。
彼の死は無念としか言いようがない。
無音のエンドロールが不気味過ぎた。

2012.04.01鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ